May 20181 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

デザイン | スライス作業

JUGEMテーマ:写真


【WEBデザイン】

デザインができたら、今度はコーディングに移っていきます。

デザインとコーディングは別物だと思ってる方も多くて、
仕事によってはデザインとコーディング作業が別の時もあります。

でも、私の考えとしては、WEBデザインは一枚のデザインでは無いので、
「サイト作成の目的」「動きのある素材の定義」「ページ構成」などの
考えが必要だと思っているので他の方のデザインをコーディングする時程、
大変だと思えてなりません…涙

コーディングはただWEBで見られるための作業ではなくて、
センスや奥深いものは、デザインと同様とっても大切だと思います。
そのため、デザインをやりながらコーディング作業の事も考えています。
 
ちなみに今回のサイトの目的は「自分好きな世界を詰め込む箱作り」。

サイトを見ただけて、私自身の好きなものが分かるって、
名刺よりも自己紹介になるなあって思います。
 
企業だけでなく、個人でもきちんとしたサイトを希望される人は
世界観を知って貰う目的がとても多いと思います。
 
コーディングが苦手な人や、ここで作成を諦めてしまう人も多いですが、
私自身実は本格的にコーディング作業をするようになって2年も経っていません。
フルデザインの作成するにいたっては、1年程。

基礎知識はあったので、テーブル組、企画提案、ディレクター、カメラマンなどの
WEB関連の仕事を得て、最後に全て自分でやる事の楽しさを
感じたくて制作メインの仕事をするにいたりました。

やる気さえあれば、誰でも作れるのがWEBサイト制作の楽しさだと思います。
 
コーディング作業に本格的に入る前に、
デザインをしながら考えていたマークアップの作業になります。

一枚絵だったデザインを立体的に考えて、
どこがどんな仕組みとして動かすのか、画像処理をどうするのか…

今回のデザインは、
ヘッダー、メインコンテンツ、フッターの3つの要素で組みます。

ヘッダーはサイトの頭の部分。
今回は、ロゴ、背景、グローバルナビ、ページの
メインイメージの4つの部品でスライス。
メインの部分。
本日の写真、左の縦の紹介文、背景、見出しの部分、
サイトマップ部分のサブイメージでスライス。
フッター部分は、コピーライト、マフィンのイラスト、背景でスライス。

スライス作業もFireWorksで行います。
この作業でFireWorksの良さが発揮されます!

詳細はまた後日・・・

**********

現在本家サイトリニューアル中↓


■micchi
静岡在住のwebデザイナー。
他にAtelier*Spoonにて写真教室など
しております。
コーギーのアフロと幸せな
毎日を送っております。
■好きな物
・お菓子作り
・写真撮影
・STUDIO M'の食器
・MATEUSの食器

selected entries

categories

archives

recent comment

link

search this site.

others