September 20181 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Nikon-U | きなことクランベリーのクッキー



【Nikon-U】

ヘルシーなお菓子を作りたくて、
チャレンジしたのですが、これはもう失敗作でした。

写真には影響が無いだろうと、写真撮影だけは
してしまいましたが・・・(汗
正直、食べられたものでは無いほどの美味しくなさ(涙
でもやっぱり写真には味が写りこまない。

カメラって素晴らしいのです(笑

自分にとって食べ物の写真はとても特別で。
毎回現像から帰ってくる写真を見るたびに
写真集を作りたくなってしまいます。

自分の撮った写真はへたくそなんだけれど
食べ物の写真はへたくそでも記録に残して
おきたくなる特別な存在です。



今日は、今年で50歳になられる方々の
小学校の同窓会のカメラマンとしての仕事へ。

カメラマンとしての仕事は、いつもの通り。

でもカメラマンという仕事は撮影をするだけではありません。

沢山の皆さんの笑顔を撮るために、話をしたり
大きな声を出したり、いつも笑顔でいたり。

私はそんな撮影以外の仕事の自分もとても
重要で大切なことだと思って仕事に向き合っています。

人を撮ることは、多分自分の「人」という部分も
とても大切で「あのカメラマン何?」なんて
思われたら、素敵な笑顔も撮れないなんて思っています。

私は人間という生き物が好きです。

50年という月日を過ごした皆さんは
色々な人生があったんだろうなあっと感じながら
終始撮影を楽しんでいました。

皆小学校の頃に戻ったようにキラキラしていて、
私が50歳になった時、あんな風にキラキラしていたい。
そんな風に感じました。

フードを撮る時には、その食べ物を作った人のことや
小物を購入した雑貨屋さんのスタッフさんのことを
考えたり・・・
人を撮る時には、その人の歴史や感情を考えたり・・・
風景を撮る時には、その場所に一緒にいた人のこと、
その場所に一緒に行きたいって思える人のことを
考えたり・・・

写真には常に「人の顔」が写っていると思います。

そんなことをしみじみと感じたお仕事でした。

Hさん&Sさん、そしてMさんありがとうございました!

にほんブログ村 写真ブログへ


■micchi
静岡在住のwebデザイナー。
他にAtelier*Spoonにて写真教室など
しております。
コーギーのアフロと幸せな
毎日を送っております。
■好きな物
・お菓子作り
・写真撮影
・STUDIO M'の食器
・MATEUSの食器

selected entries

categories

archives

recent comment

link

search this site.

others